アフィリエイトやってみるよー。

うさぎ好き人間のうさぎぱん、アフィリエイトに挑戦してみました。

アフィリエイト2017年2月の売上報告

   

こんにちは、うさぎぱんです!

実はうさぎサイトでは既に報告済みなのですが、我が家のうさぎが動物病院での事故をきっかけにより、治療の甲斐なく亡くなってしまいました。

今回はみなさんにご協力をお願いしたいこともあるので、近況報告欄も読んでいただけると嬉しいです。

そんなわけで近況

いつもと違って真面目に書きます。つまらないと思いますが、読んでくださると嬉しいです。とくにペットを飼っておられる方!

3月5日、我が家のうさぎ、はーくんが動物病院での事故による骨折が原因で死亡しました。他院で手術し、手術自体は成功したのですが、予後の体力低下がいちじるしく、亡くなってしまいました。

高齢ですし、ある意味骨折はうさぎに多いことから仕方ない部分もあるかもしれません。

ただ、事故を引き起こした動物病院の獣医師と院長の対応があまりにも許しがたく、そして未だに正式な謝罪もないこともあって、悶々としています。

詳しくはうさぎサイトの↓の記事に書いたとおりです。

我が家のうさぎが動物病院で殺されました。

長いので、読むのめんどくせーという人のために簡単に説明すると、

  • 診察中に骨折。看護士が異常に気付いて獣医師に報告
  • 獣医師、ろくに診察もせず「腰でも抜けたんでしょ」と放置
  • 他院で骨折が発覚。さらに隣県の他院で手術することに
  • 手術成功の甲斐なく、死亡
  • 事故から死亡までの1週間、事故を起こした獣医師や院長からの謝罪なし
  • 治療費の請求書を渡しに行くが、謝罪なし
  • 院長、責められてすねる
  • 後日、院長からの手紙「あの日は謝れなくてごめんね!本当の僕は良い人なんだよ!」
  • 事故を起こしたことに対する正式な謝罪なし ←いまここ

記事の中でも書いていますが、院長からは未だに事故を起こしたこと、そして手術後の入院中に逐一確認や謝罪の連絡をしなかったことに関して、正式な謝罪はありません。

うさぎは実は骨折しやすい生き物なので、下半身不随になる事故は珍しくありません。

私がここまで怒っているのは、事故を起こしたことよりも、その後の対応の誠意のなさです。

責任者として謝罪はないの?と何度聞いても、院長は「自分は関係ない」の一点張り。これで動物病院を経営しているのだから、控えめに言っても「史上最も苦しんで○んでくださいどうぞ」です。

こちらは慰謝料を請求したりはしていません。本来かからずに済んだ費用ということで、治療費と火葬費は返してもらいましたが。それ以外は一円も請求していませんし、もらっていません。差し出されてすらいません。

「手術をしてくれた病院からはお供えの花をもらいましたが、そちらは謝罪すらなしですか?」

こう言って初めて、ようやくお供えの花が届きました。こちらの都合を聞きもせず、平日の真昼間、誰もいない時間帯に。花キューピッドで届けてくださったお花屋さんが気遣ってくださったので仕事後にすぐ帰宅して受け取れましたが。

そして、事故を起こした獣医師。謝罪はもらったのですが、

「ここまで謝罪も誠実な対応もしてもらえないなら、しかるところに出ることも考えないといけませんか?録音も記録も残してますし、うさぎの医療事故に対する賠償が認められた前例もありますし、こちら側に有利だと思うんですが」

と言ってみたところ、ようやく口にしただけです。明らかに自分のためですよね。うさぎのためじゃありません。

他にも色々と「お前らまとめて苦しんで○んでくれ」と思わずにはいられない対応をとられました。詳細は記事で。

ご協力のお願い!

とまあ、このような事情と理由がありまして。ここ1ヶ月ほどずっと人を憎んで恨んで「どう責任をとらせてやろうか」と考えつづけているのです。

まあそれはおいておいて、もう一度書きますが、『うさぎの骨折事故は珍しくない』ことです。そして私が被害にあった動物病院は今日も何食わぬ顔で営業しています。他にもひどい動物病院はあると思います。

そこで。

『我が家のうさぎが動物病院で殺されました。』

この記事をtwitterなどで拡散してもらえないでしょうか。

同じように被害にあっている人は、私の記事を読んで「泣き寝入りするべきではない」と奮い立ってもたえたら嬉しいです。被害にあっていない人は、今一度、動物病院の選び方について考え直してもらうきっかけにしてほしいです。

該当の動物病院の名前は書いていないので、法律的にも問題ありません。どんどん拡散してください。お願いします。

まあ請求書を渡しに行った時に別の患者さんが後ろで診察受けていたので、その飼い主さんあたりから近所に広まっているかもしれませんが。そこ(他人がいる部屋)に通したのは病院スタッフなので。知ったこっちゃないです。

そしてもし、同じ被害に遭ってしまい、「よそで治療を受けられるけど、費用が高すぎて安楽死も考えてしまっている」という人。

我が家のうさぎを手術してくださった動物病院で教えてもらいましたが、このような事故が起こった時のために、ほとんどの動物病院では賠償保険に入っているそうです。(詳しく書いた私の記事もあります→『うさぎなどペットが動物病院で医療事故にあった時の対策と賠償について』)

貯金が足りなくても、短期間ならカードローンも利子なしで借りられるところばかりです。どうせすぐに満額返してもらえるお金のことなんかで、家族の命を諦めないでください。

ちなみに事故を起こした病院からは保証の説明がありません。こちらからはっきりと「この事故でかかる治療費は『獣医師賠償責任保険』で賠償してもらいます」と言いましょう。この単語を知っているだけでも差が出てくると思います。

我が家の子は残念でしたが、中には10歳や8歳でも手術後に2年ほど生きた子の例もたくさんあります。諦めないでください。

それから、個人的なお願いなんですが、こういったトラブルに強い人、経験がある人に心当たりがあったら紹介してもらえると助かります。今のところ件の動物病院が所属する『大阪府獣医師会』に連絡をとってみるくらいしか思い浮かびません。

連絡をとっても門前払いされそうですよね・・・。ということで、困ってます。

よければお知恵や人脈をお貸しください!目標はあくまで「院長と獣医師に心から反省してもらう、はっきりと謝罪させる」です。別に廃業を希望するつもりはありません。必然的にそうなると嬉しいですが。

そんな暇じゃねー。そんな知り合いいねー。という人も、例の記事をtwitterで拡散したり、ペット飼い仲間にちらっと噂を流して注意喚起してくださるだけでも、お願いします。

一匹でも多くのペットが事故でぞんざいに扱われないように、ひとつでも悪徳な動物病院や経営者が減るように、ご協力ください。

どうぞどうぞ、よろしくお願いします!

そしてこの流れからのピックアップ記事紹介である

シリアスな話はここでちょん切って、いよいよ2月のピックアップ記事のご紹介です。

『歯周病や口臭予防に効くなた豆歯磨き粉を使ってみた感想~評判商品の体験レビュー』

久々に体験記事を入れてみました。いろいろ調べているうちに、これまで「なた豆は口臭予防のやつやろ!」と思っていた自分の知識不足を思い知りました。

実はうちのサイトは体験談を「使ってみた当日の感想」「使い始めて1週間の感想」「使い始めて1ヶ月の感想」と三段階で書いてまして。

今回の記事は使ってみた当日の感想です。そのためサラッと簡単にしか書いてません。これから肉付けしていきます!

最初から「やだ、これすっごーいv超効く!本当これまだ使ってない人とか信じられないですう~」とか書いている記事って信用ならないですよね。

なので、良いところは素直に褒めて、よく分からないところは「使い始めなので分からないです」と正直に書いています。気になった人は1週間後、1ヶ月後の感想も読んで購入を検討してくれれば良いな、と。

もちろん、毎日使うことで気付く良いところを見逃さないためでもあります。リアルかつ信頼してもらえる感想で商品の魅力を紹介していくのがうちのサイトの方針です!

『ペット保険は本当に必要?うさぎや犬猫の病気と手術リスク』

ちょうどこの記事を書くためにいろいろと調べて、まとめている時に我が家のうさぎが医療事故にあいました。その意味でも感慨深いというか、重要な記事です。

ペット保険はうさぎが加入できる保険会社は少ないです。今のところ新規加入できるのは1社だけ。そのため、我が家の2羽目のうさぎで手術費が20万超えしたこともふまえ、ペット保険について紹介。

犬や猫のペット保険も一括で資料請求できるので、今回は犬や猫のキーワードや、治療費の例も紹介して、ペットを飼っている人を多く取り込めるようにしています。

その甲斐あってか、アップしてすぐに発生。発生条件は無料資料の請求だけなので、(報酬は少ないですが)購入よりハードル低い点もポイントかと。

ペット医療はいくらかかるか不透明な部分もあるので、ペット保険のメリットがいまいち伝わりにくいと思います。なので、具体例を出すことで「資料請求くらいはしてみようかな」と思ってもらえるように意識しました。

犬や猫とうさぎに共通することは他にもあると思うので、また似たような切り口で探してみます!

さて、次は売上げ報告をば。

売上げ報告で別に泣いてねーし!

な、泣いてねーし!

・・・・・・ちまちま進捗を見ていたので予想はできているけど、売上げ報告です。

うん、別に2月は28日までしかないからなんて言い訳しない・・・よ・・・。

泣いてないよ、いやほんと。泣いてないから。

2月の売上げ

Amazon:11,198円
アドセンス:4,○×□円
ASP:13,996円
合計:30,060円

アドセンスもASPも微妙・・・そして何より合計金額が下がっておる!

原因は単純に更新記事が少なかったことだと思います。というのも、資料集めに戸惑ったのが原因。あとは記事修正を優先した週もあったので、本当に新しい記事がなさすぎたこと。

1月の売上げ

Amazon:18,829円
アドセンス:6,○×△円
ASP:15,590円
合計:40,712円

1月と比べると、全体的に下がっているのが、その証拠かな、と。なので、3月は記事更新頑張ります!体験記事で歯科サイトは書けるし、うさぎ記事はもっと動物病院関連で書いておくことあるし、書くことには困りません。

頑張って記事を書いて、報酬増やして、場合によってはそのお金で事故を起こした動物病院に謝罪させたいと思います。頑張る。

3月の目標も5万超え!

予定では2月には5万超えてて「3月からは10万円目標でっすv」とか言う予定だったのだ・・・そういえば去年の2月も2月だけ下がったのだ・・・すべて言い訳なのだ・・・。

今月も結局5万達成できなかったので、大雑把な目標は据え置き。嬉しくない据え置き価格。

  • 売上10万(実現するまで固定)
  • Amazon5万超え
  • 新サイト売上発生5万円以上を目指す
  • うさぎサイトのASP1万円以上を目指す

ASPは今回、うさぎの消臭剤が業務用サイズで売れたこともあり、結構高額。なのでこのまま行くと、うさぎサイトのASPのみで1万超えは近いと思います。

2月から3月にかけて本当に体力的にも精神的にも追い詰められましたが、それをバネに3月も頑張っていきます!

みんな、twitter拡散してくれよな!(某サイヤ人風に)

あ、あと今後うさぎぱんが他殺体で見つかったら事故を起こした動物病院の関係者あたりが犯人だと思うのでよろしくお願いします(笑)

 - 売上報告